So-net無料ブログ作成
検索選択

旅行なら楽天トラベル

ジャパン キャンピングカーショー2017 [ニュース]

ジャパン キャンピングカーショー2017実行委員会は、2月2日~5日の4日間、幕張メッセで日本最大・アジア最大級の300台以上のキャンピングカーや車中泊車が展示される「ジャパン キャンピングカーショー2017」を開催するようです

いきたい

「ジャパン キャンピングカーショー」は例年2月に開催されるの“キャンピングカーの祭典”で、2016年は6万1000人が訪れた。

今回は過去最大の幕張メッセ1~4ホールに、過去最多の300台を超えるキャンピングカーを展示し、7万人の来場者を見込んでいる。

今回の見どころは、日産 NV350キャラバンのグランピングカー

EV技術で培ったノウハウをベースに開発された「リチウムイオンバッテリーシステム」を搭載し、大容量バッテリーはフル充電でエアコンや電子レンジなど、さまざまな電化製品を3~4日間は自在に使うことが可能できる

さらに、車いすの方とその家族が思い立ったら安心して出発できる、家をそのままキャビンに詰め込んだようなクルマも出展。“機能性と快適性”を重視し、いままでにないデザイン性のある車いす移動車が登場する。

また、欧州キャンピングカー市場では7割のシェアを占めるというフィアットブランドの商用車「デュカト」がジャパンキャンピングカーショー2017で初披露される。

今までも、デュカトをベースにしたキャンピングカーは数多く出展されてきたが、フィアット本体がショーに出展するのは初めてだそうです

キャンピングカーだけでなく、商用車などにも加装しやすい汎用性の高さが人気で、注目の一台となっている。
SEO対策テンプレート