So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

ランボルギーニ アヴェンタドール S [ニュース]

ランボルギーニのフラッグシップモデルといえば、ミウラ、カウンタックの流れを汲むアヴェンタドールだ。前モデル・ムルシエラゴの後継モデルあり、名前の由来はスペインで活躍した闘牛の名前である。すでに名前からしてカッコイイ。スペックもエンジンがV型12気筒の6.5リッター自然吸気、700馬力でトルクは70.3kgf·m、最高速度350km/hと超弩級。キングオブスーパーカー

ただでさえ、スーパーなカーであるアヴェンタドールに、さらに上のモデルが加わった。その名も「アヴェンタドール S」。パワーは40馬力アップの740馬力/8400rpmになっただけでなく、車重は1575kgをそのままに空力が強化され、フロントのダウンフォースが130%、低抵抗での全体効率が400%向上した

詳しくは https://gunosy.com/articles/aw7EP

共通テーマ:自動車
SEO対策テンプレート