So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

岡本圭人 [芸能]

Hey!Say!JUMPの岡本圭人(25)が、9月から米国の演劇学校に2年間留学するため、活動休止することが23日、分かった。8月中旬以降に渡米する。昨年上智大を中退し、目標だった「仕事と学業の両立」を果たせなかったことを後悔。グループ躍進の陰で個性を発揮できない現状にも悩んでいた。自分を変えるための決断となったようです

 ジャニーズ事務所はスポニチ本紙の取材に「留学、活動休止は事実」と認めた。その上で脱退、退社については強く否定。JUMPは9月から2年間、8人体制で活動する。

 事務所によると、3月に岡本から事務所と他メンバーに留学志望の申し出があった。協議を重ね、自身の成長に懸ける岡本の熱意を感じたメンバーは前向きに承諾。「自分たちは命懸けでグループを守り大きくするから、帰る場所がないというくらいの覚悟を持って学んできてほしい」と声を掛けたという。

 留学先は「アメリカン・アカデミー・オブ・ドラマティック・アーツ」のニューヨーク校。133年の歴史を誇る米国最古の演劇分野の専門教育機関で、ロバート・レッドフォード(81)やアン・ハサウェイ(35)ら名優を輩出している。岡本は5月末に現地で一人芝居のオーディションと面接を受け合格。9月から演技、歌唱などを学ぶ。

 決断の背景について、事務所は「己に甘い自分を変えたい思いが強まった」と語る。JUMPは昨年デビュー10周年を迎え、3大ドームツアーを行ったほか、NHK紅白歌合戦に初出場。メンバー個々の活動も増えるなど躍進した。

 一方で岡本は目立った個人活動がなかった。元男闘呼組メンバーの岡本健一(49)の長男で、06年にジャニーズ事務所に入所。9歳から5年間の英国留学で身に付けた語学力や、父譲りのギターなど特技もあって周囲の期待も大きかったが、「グループ内で個性が埋没していた」とテレビ局関係者は指摘する。

 また12年に入学した上智大を昨年夏、退学し、目標だった学業との両立ができなかったことも影響。「全て中途半端のまま繁華街で飲み歩くなど生活の乱れも取り沙汰され、見かねた父や周囲が警告したこともあった」(同関係者)という。

 岡本は、「自分に甘いままではグループの力になることはできない。自分を変えなければならない思いを強くした」と話しているという。成長して戻ってくる日が待たれる。

 ≪過去には赤西仁、今井翼…渋谷すばるも今後予定≫ジャニーズでは、06年に元KAT―TUNの赤西仁(33)が米ロサンゼルスに半年間、語学留学した。翌07年にグループに復帰したが、10年に脱退した。関ジャニ∞の渋谷すばる(36)は今年4月に年内のグループ脱退と事務所退所を表明。その理由を「海外で音楽を勉強したい」と説明した。タッキー&翼の今井翼(36)は07年にフラメンコを習うためスペインに留学している。
タグ:岡本圭人

横山玲奈 [芸能]

モーニング娘。’18の横山玲奈(17)の実父が今月17日亡くなっていたことが20日、明らかになったそうです

公式サイトで明かされた。横山は20日に執り行われた告別式に出席後、東京・日本武道館で行われたツアーファイナル公演に出席した。訃報に触れることはなく、悲しみをこらえ、気丈にパフォーマンスしたそう

訃報が入った17日には、兵庫・阪急西宮ガーデンズで行われたシングル発売記念イベントを欠席していた。サイトでは「喪に服する間も十分取れないままツアーのファイナルまで駆け抜けて参りましたので6月24日に行われるシングル発売記念イベントを欠席させていただきます」と伝えられた
タグ:横山玲奈

共通テーマ:芸能

ISSA [芸能]

DA PUMPのISSA(39才)が極秘結婚していたことが明らかになったようです

お相手は美容サロンのオーナーを務めるメイクアップアーティストの一般女性だ。

 沖縄のドン・ファン――。6月3日、『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演したDA PUMPのISSAは、司会の爆笑問題の太田光(53才)にそういじられると、「違いますよ!」と笑みを浮かべながらも、しどろもどろ。田中裕二(53才)に「今、彼女は?」と振られれば「今、いないです! 本当にいないです!」と大焦りだった。

「ぼくみたいな人と結婚すると、女性が大変だと思うんで…。帰ってこないじゃないですか」
 そう自虐的に語ったけど、あれれ、それってホント?

 ISSAは現在、絶賛ブレーク中だ。DA PUMPとして今月、3年8か月ぶりの新曲『U.S.A.』を発表すると、“いいねダンス”がダサカッコいいと話題になり、公式ミュージックビデオの再生回数はなんと1000万回にも達した。

「メンバーの不祥事や脱退などがあり、ISSAさんはDA PUMPの看板を下ろそうと思った時期があったそうです。ただ、“自分には歌って、踊ることしかできない”と活動を続け、久々にヒット曲に恵まれました」(音楽業界関係者)

 ISSAといえば名うてのモテ男で、かつて何度もメディアを騒がせてきた。同郷の上原多香子(35才)のほか、柴咲コウ(36才)、宮沢りえ(45才)、あびる優(31才)、伊東美咲(41才)、藤井リナ(33才)など、数々の美女との恋の噂があり、“平成の火野正平”と呼ばれたこともある。

「ISSAさんがモテるのは端正な顔立ちのうえ、どこか危険な香りがするから。しかも、ああ見えてマメですし、共演者やスタッフへの気遣いもしっかりできる男です。だからモテるんでしょう」(テレビ局関係者)

 2011年12月には沖縄育ちのモデル・福本幸子(36才)と婚約。しかし、AKB48の増田有華(26才)との“お泊まり愛”が報じられ、2012年12月に婚約破棄となった。
 
 それから約6年――浮いた話は聞こえてこず、冒頭のように「彼女はいない」と言い切っていたISSAだが、こんな仰天情報を入手した。
「ISSAさんは昨年、都心の一等地にマンションを購入したんです。そこで女性と一緒に暮らしています。彼女とはもう籍を入れているんです」(ISSAの知人)

 ひた隠しにしていたお相手は芸能人ではなく、美容サロンのオーナーを務めるメイクアップアーティストのAさんだ。

「大手ファッションブランドのメイクを担当し、その後、フリーランスになった人で、アーティストの写真集やPV、広告でのメイクも手がける売れっ子です。白い肌に端整な顔立ちが印象的な女性で、大島優子さん(29才)に似ています。またもや!というくらいキレイな人ですよ。A子さんは左手薬指に指輪もしていて、幸せそうですよ。きっとISSAさんの再ブレークを誰よりも喜んでいるでしょうね」(広告業界関係者)

 ふたりが暮らすマンションからAさんが経営するサロンまでは、徒歩15分くらいの距離だ。

「職場が近いですし、オーナーでもあるので、仕事の時間が調整しやすいようです。忙しいISSAさんのために夕飯を作って、帰りを待つことも多いようです。すでに親しい人には報告済みで、部屋ではA子さんの愛犬も一緒に暮らしています。ISSAさんも犬好きなので、楽しく過ごしているみたいですよ」(前出・知人)

 ある日、ISSAは男友達と朝方の3時まで飲んでいた。どこにも寄らずに、まっすぐ帰ったその部屋には明かりが灯っていた。家で待っている人がいるのも、“いいね”!

※女性セブン2018年7月5日号

タグ:ISSA

共通テーマ:音楽

平愛梨 金髪 [芸能]

女優・平愛梨(33)が18日、自身のインスタグラムを更新。サッカーW杯日本代表DFで夫の長友佑都(31)とおそろいの金髪ヘアにしたことを明かし、日本の初戦となる19日のコロンビア戦に向け「想いが届きますように」とエールを送ったそうです

 平は長男を抱っこした写真とともに「明日は日本VSコロンビア 私たちの想いが届きますように 頑張れ日本」とコメント。ハッシュタグを使って「いつだってpapaと同じ気持ち 私も魂込めて応援する」とつづり、長友と髪が「オソロイ ナハハハハ」と明かした。

 この投稿には「同じ髪色 愛の証ですね」「金髪似合います!」「気持ちを一つに応援ですね」「旦那さんより似合うと思う」などのコメントが200件以上寄せられるなど反響を呼んでいる。

共通テーマ:芸能

松井珠理奈 [芸能]

長い長い総選挙デーが、早朝から幕を開けた。開票イベントを前にコンサートが行われ、優勝候補のSKE48松井珠理奈(21)がステージ上で倒れ、担ぎ出されるアクシデントが起きたそうです

 メンバーの好きな楽曲を事前にアンケート調査した結果の上位15曲を披露。オープニングアクトでは、メンバーが選ぶ「リクエストアワー」コーナーが行われた。

 松井は6位の「チャンスの順番」でセンターを務めたが、曲中のソロパートで声が出なくなり、涙声になるなど過呼吸のような状態になった。異変に気づいた高柳明音(26)松村香織(28)らがスタッフを呼び、湯浅洋SKE48劇場支配人らとともにステージから下ろした。しばらくして、コンサート本編で復帰し、1曲目の「記憶のジレンマ」ではゴンドラに乗って登場したが、再び途中で歌えなくなり、場内から激励の「珠理奈コール」を受けていた。

 松井は総選挙で昨年3位。1位だったHKT48指原莉乃が不出馬、2位の渡辺麻友が卒業で出馬しておらず、優勝候補筆頭とみられている。地元愛知での総選挙、SKE48の10周年イヤーで1位を期待する声が高まっており、「ありがたいことに、今回の選挙は『珠理奈が1位になる』と、たくさん予想してくれています。だからこそ1位になりたいし、ならないといけない」と話していた
タグ:松井珠理奈

共通テーマ:音楽

手越祐也 [芸能]

アイドルグループ・NEWSに、また大騒動が起きた。今度は手越祐也が参加した昨年12月のパーティー動画が流出、『週刊文春』の取材により同席者の中には当時19歳と17歳の未成年の女性タレントもいたことが判明。「文春オンライン」やきょう発売の同誌で報じられたそうです


 NEWSは今月7日に小山慶一郎(34)と加藤シゲアキ(30)が飲み会で当時19歳の未成年女性にアルコールの一気飲みを煽っていたことが同誌に報じられ、所属のジャニーズ事務所は小山を一定期間の活動自粛、加藤を厳重注意の処分とした。半年寝かせた、このタイミングの“文春砲”は何を狙っているのか? 相次ぐ騒動に、グループ解散の危機を心配する声も出始めている。

“文春砲”は逃れたと思った頃にやってくる プライベートでもセキュリティー意識を高めるべき
 NEWSに、何か起こっているのか。今回は、手越が都内・六本木の会員制バーで複数の若い男女との飲み会に参加、カラオケに興じる様子を写した動画が流出。そこにはCHEMISTRYの「Wings of Words」の替え歌を歌唱する手越の姿や、テーブルに並んだ高級シャンパンなどが映っていた。パーティーに同席していたとされる女性タレントのうち17歳のタレントは、所属していたプロダクションを今月解雇されたという。本人は飲酒については否定しているものの、規律上の問題などを考慮しての厳重な処分となった。

 「いまはスマホなどで素人も簡単に映像が撮影できる時代であることは、メンバーたちも十分知っているはず。本当にプロとしては脇が甘いと言わざるを得ません。どのような形で今回の映像が文春の手に渡ったのかはわかりませんが、撮られたものは世間に拡散するのが当たり前ぐらいに思っておいたほうがいい。タレント自身のセキュリティー意識を高めるべきです」と語るのは、番組制作会社の40代男性社長。

 とはいえ、タレントにもリフレッシュする時間は必要だ。まだ20代、30代と若い世代のタレントであればなおさら、異性も参加するパーティーで騒ぎたくなる気持ちは十分理解できる。だが、前述の40代男性社長が指摘する通り、プロである限り犠牲にしなければならない部分や、一般人よりはるかに厳重なプライベートの管理が求められるのも事実だろう。今回のような騒動が持ち上がれば真偽の程がどうあれ、イメージダウンは免れないし、何よりファンが失望してしまう。

「とくに今回は手越が歌った替え歌の内容が、嵐が口パクしているとか、同じジャニーズのグループである嵐を揶揄するニュアンスだったために、一部ファンの間では飲酒疑惑よりも手越vs嵐の構図のほうが話題になっている面があります。『なぜ嵐を貶む必要があるのか』、『手越の立場で言っていいことと悪いことがある』など、手越の人間性に失望したという声がネットに出ています」と、スポーツ紙の30代男性記者は話す。

 今回は飲酒こそ否定しているものの、メンバー4人中3人が相次いで騒動の主役になってしまったのは事実。未成年女性との交友も常態化しているのではないか、との声も出ている。

 「手越はサッカーのワールドカップロシア大会の日本テレビ系キャスターに起用されており、まさしく大会がこれから始まるというタイミングでの騒動ぼっ発。ツイッターなどには、『ワールドカップの番組を降りてくれ』とか辛らつな声も出ています。怒り心頭の嵐ファンからは、解散しろ、の声まで出ている不穏な状況です。ジャニーズ事務所としても一番の売れっ子である嵐をけなしていることから、手越のイメージは良いとはいえません。小山、加藤とあわせ、これだけ騒動が続くとNEWS解散の危機も心配されてきます」と、アイドル誌の50代男性編集者。

唯一、“文春砲”を食らっていない増田貴久は大丈夫?
 いまのところ“文春砲”を食らっていないのは、増田貴久ただ一人となったNEWS。その増田に同情し、「NEWS抜けたほうがいいのでは」といった声もネット上には出ている。もともとは9人組のグループとしてスタートした。現在はロックバンドONE OK ROCKで活躍するTaka(森内貴寛)が2003年、05年には未成年飲酒で無期限謹慎処分となった内博貴、翌年、未成年飲酒疑惑で芸能活動を自粛することになった草野博紀の脱退が続いた。さらに山下智久と錦戸亮が2011年10月に脱退したあとも、残された4人のメンバーはNEWSの活動継続を決めた。応援し続けているファンもいる限り、簡単に解散ともいかないだろう。いまはグループ始まって以来の最大のピンチといえるかもしれない。ここから果たして、どうやって巻き返していくのか
タグ:手越祐也

共通テーマ:芸能

丸高愛実 [芸能]

サッカー元日本代表で、セレッソ大阪FWの柿谷曜一朗選手(28)の妻でタレントの丸高愛実(28)が12日、自身のブログやインスタグラムなどのSNSを通じて第1子妊娠5ヶ月であることを報告したようです

 きょう12日が自身の誕生日となる丸高は「私事ではありますが、この度、新たな命を授かることができました」と報告。「現在、5ヶ月の安定期に入りまして11月出産予定です」と明かし「夫婦で新しい家族を迎える日を楽しみに、少しずつ準備をしています。この先もあたたかく見守って頂けると嬉しいです」とメッセージした。

 2人は2016年12月8日に2年半の交際を実らせ結婚した。
タグ:丸高愛実

共通テーマ:芸能

宇多田ヒカル 初恋 [芸能]

『初恋』6月27日発売

一言で言うと、最新アルバム『初恋』は宇多田ヒカルが初めて「宇多田ヒカル」であることを背負わずに自分の人生に向き合ったアルバム。

宇多田ヒカル以外に「宇多田ヒカル」であることを背負える人はいない。

「宇多田ヒカル」というアーティストをプロデュースし、その音楽がもたらすものに最後まで向き合える人は宇多田ヒカル自身しかいない。

かつて2000年のシングル曲〝For You〟で彼女はこう歌った。

《誰かの為じゃなく 自分の為にだけ/優しくなれたらいいのに/一人じゃ孤独を感じられない/だから For you…/強くなれるように いつか届くように/君にも同じ孤独をあげたい/だから I sing this song for you》

「宇多田ヒカル」は誰かの為に歌うことを、徹底的に突き詰める宿命を背負っているポップ・アーティストだった。

だから国民的アーティストと呼ばれるに相応しいくらい本当にたくさんの人が宇多田ヒカルの音楽を、彼女の孤独を共に感じながら、自分のための音楽として自然に聴き続けてきた。

1998年のファーストアルバム『First Love』から、一時アーティスト活動休止を挟んでの6枚目のアルバム『Fantôme』にいたるまで、そのときどきにおける必然を咀嚼し尽くしながら彼女は作品を生み出してきて、だからこそそれぞれのアルバムは彼女と「誰かという他者」の関わりのプリズムの中で全く違う形を見せてきた。

しかし今回の『初恋』というアルバムは、明らかに誰かの為に歌う「宇多田ヒカル」のアルバムではない。

自分の為だけに歌っているわけではないけれど、誰かの為じゃない自分の為の彼女の人生における、「初恋」という言葉が象徴するような、人生の始まりとも終着点とも感じられるぐらい強烈な他者との関わりが歌われている。

そうなると、もうポップ・アーティストとしての「宇多田ヒカル」はいないのか。

いや、彼女がこのアルバムを生み出すにいたる様々なきっかけと、音楽と聴き手の関わり方の構造=ポップ・ミュージックの意味そのものの変質、それが不思議な同期を起こしていて、結果的にこれこそが新しいポップ・ミュージックの形のひとつだと言える手応えを僕は感じる。

誰かの為じゃない、自分の為の人生を生きる新しい宇多田ヒカルの歌だからこそ、僕は1曲目“Play A Love Song”から12曲目“嫉妬されるべき人生”まででトータルで描かれるこのアルバムのメッセージを、自分の為のもののように感じて心が震える。

これまでのポップ・アーティストとしての宇多田ヒカルを脱ぎ捨てながら、宇多田ヒカルが時代を超越した桁違いのポップ・アーティストであることを証明するアルバム、それが『初恋』なのである

共通テーマ:音楽

松尾翠アナ [芸能]

元フジテレビアナウンサーで現在、フリーアナの松尾翠(34)が7日午後5時8分に、第2子となる2994グラムの女児を出産した。8日に自身のブログで報告したそうです

おめでとうございます

 「母子共に元気です!」とつづった松尾アナは「今回は平日に陣痛がきてくれたので主人の立会いの中、命の誕生の瞬間を迎えることが出来た事を大変うれしく思っています」と報告。

 続けて「私たちが産まれてくるときに、こうして産んでくれた両親への感謝や2人目の子が出来た事で、1人目の子がより愛しく感じる事本当に、出産を通してまたかけがえのない心と体の経験をさせてもらったなぁと噛みしめています」と喜びをつづった。

 「新米2児の母も誕生 これからも笑顔多めの毎日を家族と過ごせるように私もたくさん笑って過ごしていきたいと思います!!」と記し「不定期更新なブログではありますが…これからもどうぞよろしくお願い致します」とメッセージした。

 松尾アナは2013年3月にJRAの福永祐一騎手(41)との婚約を発表し、同8月に結婚。14年3月に長女を出産。今年2月にブログで第2子妊娠を発表していた。また、福永騎手は、先月27日に19回目の挑戦で日本ダービー初制覇を果たしている。

 所属事務所によると、体調や育児の状況と相談してからできるだけ早く仕事復帰する予定という。
タグ:松尾翠アナ

共通テーマ:テレビ

大貫亜美 安室奈美恵 [芸能]

PUFFYの大貫亜美(44)が、歌手安室奈美恵(40)のラストツアー最終公演を観に行ったことを報告し、「ほんとにお疲れさまでした!」と9月16日をもって引退する歌姫をねぎらったようです

 大貫は6日、インスタグラムを更新。3日に東京ドームで行われた安室の全国5大ドームツアー「Finally(ファイナリー)」最終公演を会場で鑑賞し、「実は初めての安室ちゃん。ずっと行きたいと思ってたから、今回は絶対行かなきゃと思って…行ったら…全てに感動しかしなかった! おおーん!」と感想をつづった。

 ハッシュタグで「さみしいけどほんとにおつかれさま!」とねぎらい、「めっちゃかわいくて美しかった そして驚きのNOドリンク あんなに歌って踊ってNOドリンク そしてワンピースの仲間たちが出てきて更に泣いた 奈美恵の門出を祝ってやろうぜってルフィが言ってて涙腺崩壊」とライブの興奮を振り返った大貫。さらに「奈美恵ちゃんが妊婦の時にフジテレビのトイレで会ったのを思い出した」と明かし、「ほんとにお疲れさまでした! 引退か…」としみじみとつづった

共通テーマ:音楽
SEO対策テンプレート