So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

ミスキャンパスコンテスト [日記]

3月30日(金)、都内にて、日本一を決めるミスキャンパスコンテスト「Miss of Miss CAMPUS QUEEN CONTEST 2018」が開催。グランプリを受賞したのは、ファイナリスト20人の中から選出された、駒澤大学法学部3年の黒口那津さんでした

おめでとうございます

また、準グランプリには、日本大学経済学部3年の福地礼奈さん、横浜市立大学国際総合科学部1年の兼田日向子さんが選ばれ、審査員特別賞には静岡大学人文社会科学部2年の石黒菖さん、立正大学社会福祉学部3年の新保里歩さん、亜細亜大学経済学部2年の伊藤愛真さんが選ばれた。

全国のミス&ミスター キャンパスコンテストでグランプリ・準グランプリを受賞した人の中から日本一を決定する同コンテスト。グランプリの黒口さんは、壇上で「ありがとうございます…」と泣きながら感謝を述べ、「ミスコン大変でした。さっきまでルンルンで、楽しくここまできたんですけど…。泣いてる姿で申し訳ない。一番いい賞をいただけて私は幸せ者です」と挨拶していた

共通テーマ:日記・雑感

ハローキティ 口を描かない理由 [日記]

「カワイイを世界共通語にした」とも評されるハローキティ。そんな人気キャラクターに「口」が描かれていない理由を知っていますか? サンリオのホームページで先日、社長である辻信太郎さんが理由を公開して注目を集めましたようです

取材すると、担当デザイナーが考える「もう一つの理由」もわかりました。

いちごの王さまからのメッセージ
 サンリオのホームページ上で公開されている「いちごの王さまからのメッセージ」。筆者は社長である辻信太郎さんです。

 先日公開された「2月のメッセージ」では、サンリオの機関紙「月刊いちご新聞」が600号を迎えたことなどが書かれています。

 その文章の後ろの方で、ハローキティについて、こう触れています。


 みなさん、キティちゃんのお顔をよく見てみてください。キティちゃんにはお口が描かれていませんね。

 どうしてなんでしょう? 目や耳やお鼻はあるのに、お口が描かれていない…… それには理由があるのです。

 実はそこには、やさしさや思いやりは口(言葉)で言うだけではなく、態度で示しましょう!というメッセージが込められているのです。

 困っている人には、相手の気持ちになって自ら進んで手を差し伸べて助けてあげることが必要だと、キティちゃんは私たちにそっと教えてくれているのです。

広報担当者に聞きました
 口が描かれていない理由について、あらためてサンリオの広報担当者に理由を聞きました。

 ――まず「いちごの王さまからのメッセージ」について教えて下さい

 サンリオの機関紙「月刊いちご新聞」の巻頭で毎号連載しているコーナーで、同じ内容をホームページ上でも公開しています。

 いちご新聞は「世界中のみんなが仲良く平和に暮らせますように」という願いから、1975年に創刊した自社メディアで、サンリオキャラクターやグッズ、イベントなどの最新情報をお届けしています。毎月10日発売で1部216円(税込み)、2018年2月号で600号を迎えました。

 ――キティちゃんの口が描かれていない理由は、書かれている通りなのでしょうか

 2月号のいちごの王さまからのメッセージに書いてあるとおりです。

 サンリオは1960年の創業以来、悲しいとき、苦しいとき、楽しいとき、どんなときも、心から話し合えるひとがいる幸せを、ひとりでも多くの人に感じてもらいたいと願って、「ソーシャル・コミュニケーション・ビジネス」と名づけた事業に取り組んでいます。

 「Small Gift Big Smile」の考え方を基本にした、心を贈り、心を伝える『ギフト』のビジネスから生まれたのが、サンリオのキャラクターたちです。

 その代表的な存在としてハローキティは、人々の心と心のふれあいを大切にした友情のメッセンジャーとして、『なかよく』のメッセージを伝え続けています。
もう1つの理由とは
 ――ネット上では「見る人が自由に表情を想像できるように」といった見方も出ていますが

 よくファンの方が「ハローキティを見ていると癒やされる」「嬉しいときには一緒に喜んでくれ、悲しいときには同じ気持ちを共有してなぐさめてくれているように見える」とキティについて話されます。

 口を描かない理由を聞かれた際、現在の担当デザイナーは、こう答えています。

 「口を描くことによって、キティは固まってしまう。口を描くことで、語りかけてくれなくなる。無表情だけど、何かを語りかけてくれる顔。それこそが、見ている人にとって癒やしになる。怒っているとか、笑っているとか、泣いているとか、キティは相手に感情を押しつけない。空気のようにそこで見ていてくれる。それがずっと一緒にいられる秘密なんじゃないかしら」

 どちらの理由も『なかよく』という点は共通です


共通テーマ:趣味・カルチャー

マンガ大賞2018 ノミネート [日記]

マンガに精通する書店員らが「その年一番の面白いマンガ」を選ぶ「マンガ大賞2018」(実行委員会主催)のノミネート12作品が22日、明らかになった。3度目のノミネートとなる九井諒子さんの「ダンジョン飯」や、「聲の形(こえのかたち)」の大今良時さんの「不滅のあなたへ」などを選出。「このマンガがすごい!2018」のオトコ編1位に輝いた「約束のネバーランド」やテレビアニメも人気を集めた「メイドインアビス」もノミネートされたそうです

 「マンガ大賞」は2008年に創設され、今回で11回目になるマンガの賞で、審査にマンガを売る出版関係者が関与しないのが特徴。大賞に選ばれた作品は注目を集めるため売り上げが一気に伸び、その後はアニメ化や映画化などのメディア展開につながることでも知られており、出版社が最も欲しがるマンガ賞の一つとされる。

 今回は17年1月1日~12月31日にコミックスが出版され、通巻8巻以内のマンガ(過去の大賞は除く)が対象。通常は上位10作品がノミネートされるが、同数の票を獲得した作品が複数あったため、12作品を選んだ。

 過去の大賞は、末次由紀さんの「ちはやふる」(講談社)や、羽海野チカさんの「3月のライオン」、吉田秋生さんの「海街diary」(小学館)などで、昨年は柳本光晴さんの「響 小説家になる方法」が受賞した。

 ◇ノミネート作品は以下の通り。(作品名五十音順・敬称略)

 「映画大好きポンポさん」杉谷庄吾(人間プラモ)▽「映像研には手を出すな!」大童澄瞳▽「ゴールデンゴールド」堀尾省太▽「ダンジョン飯」九井諒子▽「とんがり帽子のアトリエ」白浜鴎▽「凪のお暇」コナリミサト▽「BEASTARS」板垣巴留▽「不滅のあなたへ」大今良時▽「メイドインアビス」つくしあきひと▽「約束のネバーランド」出水ぽすか・白井カイウ▽「ランウェイで笑って」猪ノ谷言葉▽「我らコンタクティ」森田るい

 ◇過去の大賞受賞作品(敬称略) 

 「岳」石塚真一▽「ちはやふる」末次由紀▽「テルマエ・ロマエ」ヤマザキマリ▽「3月のライオン」羽海野チカ▽「銀の匙 Silver Spoon」荒川弘▽「海街diary」吉田秋生▽「乙嫁語り」森薫▽「かくかくしかじか」東村アキコ▽「ゴールデンカムイ」野田サトル▽「響 小説家になる方法」柳本光晴

共通テーマ:

HUGっと!プリキュア [日記]

テレビアニメ「プリキュア」シリーズ第15弾「HUGっと!プリキュア」が、2月4日よりABC・テレビ朝日系にて放送されるそうです

「子育て」をテーマに、プリキュアが「子供を守るお母さん」として、赤ちゃんのため、人のため、世界のために戦う本作。突然現れた不思議な赤ちゃんを育てる主人公・野乃はなを中心に、母の持つ温かさ、優しさ、強さ、そして少女たちが抱く大人への憧れなどが描かれる。

ストーリーは、中学2年生のはなの転校初日からスタート。前髪を切りすぎる、遅刻をするなど失敗を重ねるも新生活に胸を躍らせていた彼女の前に、不思議な赤ちゃん・はぐたんと世話係のハムスター・ハリハムハリーが空から降ってきた。そこへ、はぐたんの持つミライクリスタルを狙う悪の組織・クライアス社が出現。はなは「はぐたんを守りたい!」という強い気持ちによって元気のプリキュア・キュアエールに変身する。また、はなのクラスの学級委員長・薬師寺さあやが知恵のプリキュア・キュアアンジュに、はなのクラスメイト・輝木ほまれが力のプリキュア・キュアエトワールに変身して、ともに戦うこととなる。

プロデューサーの1人である梅田和沙は、本作について「プリキュアシリーズはこれまで15年間「戦うヒロイン」を描いてきましたが、一番身近な『おかあさん』こそ女の子にとっての『つよく』『やさしく』『カッコイイ』ヒロイン像を体現しているのではと考え、本作では『子供を守るおかあさん』としてのプリキュアを描いていきます」と語った。

HUGっと!プリキュア
ABC・テレビ朝日系 2018年2月4日(日)スタート 毎週日曜8:30~9:00

梅田和沙(プロデューサー)コメント
今回の「HUGっと!プリキュア」は、愛情・友情・親愛を示す行為である「HUG(ハグ)=だっこ」をその名に冠する、愛にあふれたプリキュアです。不思議な赤ちゃん「はぐたん」を守り育てるため、襲いかかってくるワルモノたちとの戦いや、日々のお世話に大忙し。そんな多忙な毎日を「子供を守る母の愛」で明るく乗り切っていきます。
プリキュアシリーズはこれまで15年間「戦うヒロイン」を描いてきましたが、一番身近な「おかあさん」こそ女の子にとっての「つよく」「やさしく」「カッコイイ」ヒロイン像を体現しているのではと考え、本作では「子供を守るおかあさん」としてのプリキュアを描いていきます。その一方で、「おかあさん」として赤ちゃんと向き合うだけではなく、中学生の女の子として自分自身とも向き合い、これまでのシリーズで描かれてきた「友情」「夢」といったテーマも変わらず丁寧に描いていきます。
悩みも忙しさもたくさん抱えて大変ですが、元気良く、知恵をしぼって、力の限り立ち向かっていきます。そんな「HUGっと!プリキュア」の活躍を、どうぞご期待下さい。

内藤圭祐(プロデューサー)コメント
「HUGっと!プリキュア」はまさに「子どもを守るおかあさん」。主人公の野乃はなは、不思議な赤ちゃん「はぐたん」を育みながら、仲間との友情を育んでいきます。時に、おしごと体験を通じて社会性を育むこともあるかもしれません。子育てに、おしごとに、(もちろん敵との戦いに!)と、めちゃくちゃ多忙な日々ではありますが、めちゃくちゃパワフルに突っ走ってゆく、そんなプリキュアの姿を通して「なんでもできる!なんでもなれる!」「未来は無限大!」というめちゃくちゃポジティブなメッセージを届けたいと思っております。
また、2018年はプリキュアシリーズ15周年目という節目の年でもあります。シリーズとしてこれまで大切にしてきた想いもしっかりと繋いで、15周年目ならではの仕掛けと、「HUGっと!プリキュア」ならではの可愛くてカッコいい「プリキュア」をお届けできるよう、スタッフ一同製作に全身全霊を捧げて参ります。「HUGっと!プリキュア」、皆さまどうぞよろしくお願いいたします!

pechat [日記]

クリスマスに間に合う?
ぬいぐるみと心を通わせ、言葉と心を育てる知育玩具♪ボタン型なのでどんなぬいぐるみにも対応


タグ:Pechat

共通テーマ:趣味・カルチャー

ゴキブリが嫌うものとは [日記]

梅雨明け宣言がなされ、いよいよ夏本番だが、ゴキブリ到来の季節でもある。すでに具体的な対策を講じている人もいると思う。ちょっと変わった対策として、以前「教えて!goo」でリリースした、「ゴキブリを捕食する『アシダカグモ』は、殺虫剤より効果的?」という記事に、ゴキブリを捕食するクモが紹介されていた。しかし実際に家で飼うわけにはいかず、かつクモが家中にいるのも、ゴキブリに負けず劣らず不気味な光景なので難しい。ほかによい方法はないのかと調べたところ、ゴキブリはレモンなどを嫌うと耳にした。そこで今回、天敵でなくともゴキブリが嫌うものは何かないのか、ゴキブリ駆除のプロ集団である株式会社アルバトロスの佐藤久さんに話を聞いたそうです

■夏場は涼しい場所が要注意
まずはゴキブリの種類や習性について聞いた。
「一般住宅や飲食店で多く目にするのは、クロゴキブリとチャバネゴキブリです。食べ物であれば、基本的に何でも好むようです。クロゴキブリは暑いと涼しい場所に逃げ込みます。外が暑すぎる猛暑の時期は、心地よい気温の家屋や店舗内に侵入します。また、クロゴキブリは寒くても生きてはいますが、暖かい場所を探すか、寒い場所ではジッとして活動が緩慢になります。ちなみに、冬眠はしません」(佐藤さん)
クロゴキブリは、日本で見るゴキブリの代表格だろう。見た目もさることながら、その存在感に威圧されるという人も多いのでは。続いてチャバネゴキブリについて聞いた。
「チャバネゴキブリは適応能力が高く、クロゴキブリよりも高い気温にも耐えられます。また、寒い場所でも繁殖します。通常は冷蔵庫や製氷機のモーター部分などに繁殖するのですが、大量繁殖して居場所がなくなると、冷蔵庫や製氷機の内部にコロニーを作って生息するものもいます。体質が寒冷地に対応しているのでしょう」(佐藤さん)
チャバネゴキブリは、もともと涼しい場所に生息するということなので、夏が過ぎても注意が必要。それにしても、冷蔵庫の中にまでゴキブリがいるというのは想像もしたくない。
■レモンなどの刺激臭を嫌うが……
ゴキブリの天敵について聞いてみると、佐藤さんから意外な答えが返ってきた。
「ゴキブリは、人間や犬、猫などがあまり寄りつかない場所に生息します。特に人間は、自分の敵になるものなので最も嫌います。ネズミが繫殖している店舗などでも、ゴキブリが表だって繁殖することはありません。逆に、何年も人が住んでいない家屋などは、クロゴキブリが繫殖していることが多いです。食べ物がなくても、畳や紙が湿気を帯びていますし、雨水などの水滴を含めあらゆる物を餌にして住みつきます。古い日本家屋などでは、キッチンの下や畳の下、鴨居の隙間などに大量に生息していることもあります」(佐藤さん)
執拗にゴキブリを殺す人間が、最大の天敵であるということは納得だ。最後に、ゴキブリが嫌うという噂のレモンについても聞いてみた。
「ゴキブリの体に、度数の高いアルコールや埃がまとわりつくと、気門がふさがれて窒息します。また、刺激臭も嫌う傾向にあります。従って、ハーブや唐辛子などでも、近寄りにくくなるかもしれません。ただし、慣れてしまうと平気になるようです。レモンなどの柑橘類の皮に含まれているd―リモネンという成分は、ゴキブリに有害という話もありますが、死に至るほどではないようです」(佐藤さん)
レモンなどの柑橘類の臭いは苦手なようだが、それでも適応してしまうという。恐ろしい適応能力である。ただ、埃が苦手という意外にデリケートな一面もあるとのこと。
「ピレスロイドなどの殺虫剤は、臭いを嫌うので近寄りにくくなります。殺虫成分が皮膚や口から入ると神経が麻痺しますが、仮死状態の場合も多いので、殺虫剤を使用した時は、必ずひっくり返ったゴキブリを処分しましょう。仮死状態から生き返って、逃げてしまうことも多いです」(佐藤さん)
ピレスロイドとは天然成分である菊酸由来の殺虫剤だ。しかし殺虫剤をかけてもよみがえることがあるとは、油断大敵である。とにかく対応力があるので、麻痺している間に処分するとよいだろう。
今回、ゴキブリが嫌いそうなものについては理解できたが、必ず現れなくなると断言できるものはなかった。自宅で遭遇しないために、少なくとも食事をした後はすぐに片づけ、ゴミも早めに処理したほうが無難であろう。なお、佐藤さんのコメントは、ゴキブリを実際に飼ってその生態を研究したものではなく、あくまで現場での体験をベースにお話してもらったという点を留意してもらいたい。


共通テーマ:日記・雑感

世界の果てのありえない場所み [日記]

行ってみたいが 簡単にはいけない



共通テーマ:旅行

池の水ぜんぶ抜く [日記]

テレビ東京・日曜ビッグバラエティ「池の水ぜんぶ抜く&駆除の達人 緊急SOS!ヤバイ現場に行ってみた!」(後7・54)で、3回目のオンエアを迎える話題の異色企画「池の水ぜんぶ抜く」。池の水をすべて抜き外来生物を駆除するという斬新な番組スタイルは、第1弾、第2弾ともに大きな反響を呼び、ついには千葉県習志野市長から依頼が舞い込んだ。番組を手掛ける同局の伊藤隆行プロデューサーは、第3弾まで企画が続いていることに「最初は全く想像できませんでした」と率直な胸の内を告白。第4弾以降については「大みそかのカウントダウンや正月特番で池の水を抜いても面白い」と壮大な構想を語った。

【写真】25日に第3弾の放送を迎える「池の水ぜんぶ抜く」に出演する田村淳と田中直樹

 今年1月15日放送の第1弾は、番組平均視聴率8・3%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)。同時間帯の前4週平均5・6%から大幅増と結果を残した。MCのロンドンブーツ1号2号・田村淳(43)やココリコ・田中直樹(46)らの芸能人が“ヤバイ現場”へ出動し、専門家や達人と協力して問題を解決するという内容も好評を呼び、3カ月後の4月23日に早くも第2弾がオンエアされた。

 「ロケに人手もかかるので第2弾は半年後の6月くらいですかねと言っていたら、1回目の放送を見た人から“うちの池も抜いてくれ”という反響がワッと来たんです。それで、リアクションがあるのなら半年後ではなく最速でやろうということになりました」と想像以上の反響により、予定が前倒しになったことを伊藤プロデューサーは明かす。

 4月23日放送の第2弾も8・1%。この時、第1弾以上の反響を感じた出来事があったという。「第2弾の放送後、第3弾へ向けて(水を抜いてほしい池の)募集をかけたんですが、驚いたことに習志野市の市長さんから依頼がありました。応募フォームのリストを見たら、主婦の方の次に市長さんの名前があったんです」

 25日放送の第3弾で、習志野市長の依頼を引き受けることが決定。タレントの伊集院光(49)が現場に出動する。伊集院は第2弾が放送された直後、4月24日深夜放送のTBSラジオ「JUNK 伊集院光・深夜の馬鹿力」(月曜深夜1・00)で「超おもしろい!」と企画を絶賛。「あのロケ行きたい!」と“猛アピール”したことから、今回の出演が決まったそうです

 業界内にも熱狂的なファンを持つヒット作になった「池の水ぜんぶ抜く」。伊藤プロデューサーは企画開始当初を振り返り「(第3弾まで)続くとは全然思わなかったです。1回目の放送の時は“当たって砕けろ”のような部分もありました。低い視聴率が出たら、すみませんと謝る覚悟をしていたくらいですから」と打ち明けた。

 気になるのは第4弾以降の構想。今後、ターゲットにしたい池については「やはり、みんなが知っているような規模の大きい池の水を抜きたいですね」と展望する。

 「JRの中央線に乗っている時に見えるお堀や釣り堀、みんながよく行く日比谷公園の池なども抜いてみたいです。規模が大きいのでなかなか実現は難しいですけど、いつか、ああいった所の水を抜けたらすごいことになりそうだなと考えています。あと、淳さんがお城に詳しいので有名なお城のお堀の水を抜くというのは近々やりたいですね」

 また「大みそかのカウントダウンや、正月特番でずっと池の水を抜いているというのもいいですね」と目を輝かせる。「“開局55周年特番・池の水をぜんぶ抜く55連発”とか。そういった構想もしています。抜く池は大量にありますから」と笑顔で“野望”を語った。

共通テーマ:テレビ

ソニー トイオ [日記]

日本が誇る世界的企業のひとつに『ソニー(SONY)』が挙げられる。性能からデザインに至るまで、いつも時代の最先端をリードしている電子機器メーカーであることは周知の通り

そんなソニーが “不思議なおもちゃ” を発売すると以前の記事でお伝えしたが、ついにその全貌が明らかになった。おもちゃの名前は『toio(トイオ)』。初回限定セットは即日完売したというから驚きだ

・体感型のトイ・プラットフォーム「toio」

ソニーの情報によると『toio』は、子どもたち自らの創意工夫によって遊ぶ楽しさが広がる体感型のトイ・プラットフォームとのこと。別売りの対応タイトルと組み合わせることで、アクションゲームやパズルゲーム、動きのある工作などを直接触りながら楽しめるのだそう。

製品構成は、高性能モーター内蔵の「toio コア キューブ」2台とそれぞれのキューブを操作するためのコントローラ「toio リング」2台。そして、それらを制御する本体「toio コンソール」となっている。

製品の紹介動画では、子どもたちが『toio』を使って様々な方法で遊ぶ様子を確認できる。目の前で動くキューブを楽しそうに触っている姿を見ると、CGでは得られない “本物の感覚” が養われるような気がする。

・先行予約分は即日完売

2017年6月1日、お得な初回限定の「全部セット(税込2万5855円)」と「基本セット(税込2万1557円)」の先行予約が開始されたが、冒頭でもお伝えした通り、即日完売してしまったもようだ。なお、正式発売日は12月1日で『toio』単体での価格は2万円前後と想定される

ちなみに『toio』の発売に合わせ、レゴを組み合わせて遊べるゲームやピタゴラスイッチなどを手がける「ユーフラテス」監修の「工作生物 ゲズンロイド」なども同時にリリースする予定とのこと

他にも、パートナーとしてバンダイをはじめとする各社がタイトルを企画・開発しているというから期待せずにはいられない。詳細が気になる方は、製品ページを要チェックだ。

共通テーマ:ゲーム
SEO対策テンプレート