So-net無料ブログ作成

旅行なら楽天トラベル

7月スタートの深夜アニメ [日記]

『少女革命ウテナ』で知られる幾原邦彦監督の新作『さらざんまい』がコアなアニメファンの間で注目されたり、事前人気の高かった『ぼくたちは勉強ができない』が期待を超える完成度で高評価を得たりと、大いに盛り上がった4月の深夜アニメ。間もなく始まる7月の深夜アニメへの期待も高まるばかりですね。

そこで今回は、2019年7月にスタートする深夜アニメの中で「これは外せない!」と思う作品をアンケート、ランキングにしてみました。

1位 からかい上手の高木さん②

2位 戦姫絶唱シンフォギアXV

3位 ヴィンランド・サガ

4位
ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうかII
7月12日(金)24:30~

220票

5位
とある科学の一方通行
7月12日(金)25:05~
※地上波最速

172票

6位
炎炎ノ消防隊
7月5日(金)25:25~

1位は『からかい上手の高木さん②』!

1位に選ばれたのは、コミック誌『ゲッサン』で連載中の『からかい上手の高木さん』を原作とする『からかい上手の高木さん②』でした。

男子中学生の西片(にしかた)と、西片に好意を寄せるからかい上手な女の子・高木さんの日常的なやり取りを描いた本作。2018年の1~3月にかけて第1期が放送され、「【2018年】最も面白い『深夜アニメ』ランキング」では見事1位に輝いています。

続編となる今作でも「あんな青春時代を過ごしたかった!」と叫び声を上げる人が続出するのかどうか、注目したいところです。

2位は『戦姫絶唱シンフォギアXV』!

2位には、2012年から放送されているオリジナルアニメシリーズの最新作『戦姫絶唱シンフォギアXV(エクシヴ)』が続きました。

人類を脅かす存在「ノイズ」と、歌を力に変える「シンフォギアシステム」を身にまとう少女たちとの戦いを描いた本作。歌いながら戦うというユニークな設定が特徴の一つですが、今作ではシリーズ最大のスケールで迫力あるバトルが展開されるとのこと。

前作のクライマックスでは今作での過酷な展開を予想させるシーンが描かれていましたが、果たしてどんな苦難が少女たちを待ち受けているのでしょうか?

3位は『ヴィンランド・サガ』!

1位、2位を人気シリーズの続編が占める中、3位にはコミック誌『アフタヌーン』で連載中の同名作品をアニメ化した『ヴィンランド・サガ』が食い込みました。

海の民「ヴァイキング」の家に生まれた少年トルフィンが、戦場での過酷な経験を重ねつつ戦士へと成長し、幻の大陸「ヴィンランド」を目指すという壮大なストーリーの本作。原作コミックは2005年から連載が続くロングセラー作品ですが、満を持してのアニメ化ということでファンの期待が大きいようですね。

制作を手がけるのは『進撃の巨人 Season 3』や昨年夏に話題を集めた映画『ペンギン・ハイウェイ』でもおなじみのWIT STUDIO。非常に評価が高いスタジオだけに、アニメとしての完成度も期待できそうです。

いかがでしたか?

4位以下も人気コミックの初アニメ化となる『炎炎ノ消防隊』や『Dr.STONE(ドクターストーン)』など、注目作がめじろ押しな7月の深夜アニメ。夜ふかしの日々がまた始まってしまうのは、どうやら避けられそうにありませんね。

共通テーマ:アニメ

松本人志 太田光 [日記]

6月2日の昼、同じ時間帯に放送された2つの番組で、2人の芸人が語った内容がネット上で話題になっている。1人は『ワイドナショー』(フジテレビ系)の松本人志、もう1人は『サンデージャポン』(TBS系)の爆笑問題・太田光だ。
 
 5月28日に発生した川崎殺傷事件について、両番組が特集。事件の経緯を整理するなか、いま物議をかもしている「死にたいなら1人で死ぬべき」という意見に対し、松本は厳しいコメントをする

「僕は、人間が生まれてくるなかで、どうしても不良品って何万個に1個、絶対に(生まれる)。これはしょうがないと思うんですよね。それを何十万個、何百万個に1つぐらいに減らすことはできるのかなって。みんなの努力で。正直、こういう人たちはいますから、絶対数。もうその人たち同士でやりあってほしいですけどね」と語った。

 松本は、2017年11月5日、座間9遺体事件のときにも、同番組で容疑者について「残念ながら教育とか、育て方とかを超えた存在。人間を工場で例えるなら、何千……何万個に1個出てくる不良品なんでしょうね」とコメントしている。「不良品」という言葉は、松本の中で一つのキーワードなのかもしれない。

 この意見に対し、ツイッター上では「生まれながらに不良品である人間などいない」「いろんな生い立ちがあって性格や考え方が形成されるんじゃないの?」といった批判もあれば、「人として大事な何かが欠落してないとあんな事件起こせない」「遺族の立場に立ってみれば間違いじゃない」という声も上がっていた。

 一方、『ワイドナショー』の裏で放送された『サンデージャポン』では、同じテーマに対し、太田が回答。少し考え込みながら話し始めた。

「この犯人の場合は自分も死ぬわけじゃないですか。自分の命もたいして重く見てないというか。『俺って生きていてもしょうがないな』と。だけど最後に一つそういう大きなことをする。そういう思いにかられることは誰しもあって」

 こう前置きし、自分の体験を語りだす。

「俺なんか(容疑者と)同じ50代ですけど、やっぱり高校生くらいのときに、何も感動できなくなったときがあったんですよ。そういうときにやっぱり、このまま死んでもいいんだっていうくらいまで行くんだけれども。自分がそうなら他人の命だって、そりゃあ大切には思えないよね。

 だけど、たまたま美術館に行って、ピカソの絵を見たときに、なんか急に感動が戻ってきたの。『ああ、こんな自由でいいんだ』と。

 そこからいろいろなことに感動して、いろいろなものを好きになる。好きになるってことは結局、それに気づけた自分が好きになるってことで。
 
 人でも文学でも、映画でも、なんでもいい。そういうことに心を動かされた自分って、捨てたもんじゃないと思うの。生きている生物や人間たちの命も、やっぱり捨てたもんじゃないのだと」

 ここで、共演者のテリー伊藤から「太田さんは1人で見つけることができた。彼みたいな人はそれができなかった」と疑問をぶつけられると、太田は「つまり、『自分って死んでもいい』と思っている人は、もうちょっと先にそれを見つける。『すぐ近くにいるよ』ってことを知ってほしい、というか、そのきっかけさえあれば、と思うんだよね」と話していた。

 太田の意見に対し、ネット上では「これすごくよく分かる。私も夫が死んだ直後死にたかった。私の場合は子供に救われた」「俺も『1人で死ねばいい』と思ってたけど、そういうことじゃなかったな…」と共感の声が広がった。

 同世代である松本と太田だが、それぞれに異なる視点からの回答となった。むき出しの本音を語る松本と、自らの経験を語って寄り添う太田。ネット上では、放送から1日たった今も議論が続いている。

共通テーマ:芸能

高須克弥院長 [日記]

高須クリニックの高須克弥院長(74)が27日、ツイッターを更新し、日韓問題に言及したそうです

 昨年10月の徴用工判決以降、日韓関係は悪化の一途をたどっている。

 強硬な態度を取り続ける韓国に対し、あくまでも対話による解決を望む日本は外交ルートを通じて圧力を強めた。

 そんな中、麻生太郎財務大臣(78)の発言が注目を集めている。12日、「関税に限らず、送金の停止、ビザの発給停止とかいろんな報復措置があろうかと思う」と話し、初めて経済的報復を示唆した。

 そうなった場合、困るのはどちらなのか。

 高須院長は「韓国に決まってるじゃんか。日本は献血程度のダメージだ。韓国は失血死するくらいのダメージだよ」と断言。

「アメリカと中国の経済報復の応酬の縮小版」とつづり、規模は小さいものの、韓国への影響が甚大になると予想した。

共通テーマ:日記・雑感

古谷有美アナ [日記]

TBSの古谷有美アナウンサー(30)が、2日放送のTBSラジオの生番組「土曜朝6時木梨の会。」(土曜、前6・00)を休演。同局は取材に対し、原因は古谷アナの寝坊だったと説明したそうです

 この日朝の放送で木梨憲武が、アシスタントの古谷アナがスタジオに来ていないことを明かした。番組SNSも「きょうはオンリー憲武さんです。古谷アナ大丈夫かしら」と木梨が番組を進行している写真とともに投稿した。

 結局、古谷アナは出演せず、公式SNSは「古谷アナウンサーは事故や病気でなく無事に捕まりました。ご心配頂いたリスナーさん本当に申し訳ありません」と謝罪した。

 TBSは取材に対し「起床時間に起きられず」と寝坊だったと説明。「詳しくは来週の放送でお話しさせていただきます」とした。

共通テーマ:芸能

陸海空こんなところでヤバイバル [日記]

テレビ朝日のバラエティー番組「陸海空 地球征服するなんて」(土曜後10・10)が23日放送され、4月から月曜午後11時20分に放送時間が変更すると発表したようです

 MCのバイきんぐ・小峠英二(42)が「我々『陸海空 地球征服するなんて』は4月から月曜11時20分に引っ越しします」と報告。番組名も「陸海空こんなところでヤバイバル」にリニューアルすると説明した。

 小峠は「しぶといね。手を替え品を替え、曜日を替えて…」と自虐気味に語り、スタッフの笑いを誘った。

 4月からはAbemaTVと完全連動番組となり“ヤバい”内容も放送するという。新番組では俳優の高嶋政宏(53)が“ヤバい”司令官を努めることも発表された。

共通テーマ:テレビ

ラファエル [日記]

1月22日、YouTuber・ラファエルさんのメインチャンネルが停止(BAN)されていることがわかったそうです

チャンネル登録者数は200万人を超え、多くのファンや関係者に衝撃を与えている。

BAN発覚後、すぐにアップされたシバターさんの動画によると「ふつうの動画が消された」「対応中」とラファエルさん自身がシバターさんとの通話で語っており、停止された理由は明らかとなっていない。

「YouTubeのコミュニティガイドラインに違反」
ラファエルさんは「時給日本一ユーチューバー」を自称しており、常に仮面をつけてジャージという出で立ちで動画を投稿。

元・自衛隊所属という経歴を明かしており、購入/制作した武器の威力を試す動画、美女を街でナンパする企画、「時給日本一ユーチューバー」ならではの大金をつかった企画などが人気を博していた。

コンテンツの方向性としては全体的に過激なものが多く、現在停止されているメインチャンネルにアクセスした際にも「YouTubeのコミュニティガイドラインに違反していたため、このアカウントを停止しました」という文言が表示されている。

仮面YouTuberラファエル、度重なる炎上も

「顔出し」が当たり前となっているYouTuberとしては、素顔や素性のほとんどを隠して活動するラファエルさんは珍しい。

しかしながら時に過激な動画や活動によって、しばしば批判や炎上にさらされることもあった。

2017年、当時同じ事務所に所属していたヒカルさん、いっくんさん(禁断ボーイズ)とともに謝罪、当時3人が設立していた事務所・Nextstageに至った「VALU騒動」をはじめ、2018年12月にも「利回り80パーセント」をうたう水耕栽培への投資を推奨する動画なども、その真偽をめぐって炎上。

顔出しをしないことによる過激な動画投稿、グレーなコンテンツによって人気を獲得していた側面も大きく、今回のチャンネル停止が活動の方向性に与える影響は少なくないだろう。

なお、料理動画などをアップするサブチャンネルも運営しており、今後はこちらをメインチャンネルとして活動していく方針となりそうだ。

追記:チャンネルBANに関する謝罪動画がサブチャンネルでアップされ、活動方針の見直しを行うことも言及された。ラファエルさんの今後の動向が気になるところだ。
タグ:ラファエル

共通テーマ:日記・雑感

カメラを止めるな 30億円 [日記]

中国で昨年の夏、製作費126億円と喧伝された映画が、客の不入りで、公開わずか3日で打ち切られた。翻ってわが国では、製作費300万円ぽっちの映画が大ヒット。興行収入は30億円を超えたそうです

 その映画「カメラを止めるな!」は、スターウォーズやら何やらとは全く異なる手法で製作費を調達した。

 製作は「ENBUゼミナール」。俳優や監督など映画・演劇人を養成する専門学校だ。その代表を務める市橋浩治氏(54)が語る。

「本校では、若手監督と世に出たい俳優による有料演技レッスンのワークショップを開催し、その成果が映画になります。『カメ止め』もそうやって作った作品の一つ。俳優12人から1人約14万円の受講料を頂いています」

 つまり、俳優はギャラをもらうのではなく、逆にお金を払って映画に出させてもらうのだ。もっとも、それで賄えない分はクラウドファンディングで募り、それでも足りない分は学校が拠出するという。

 低予算ゆえ、撮影場所は、

「本校の教室、監督の自宅、監督が使っているレンタルオフィスなど。主な舞台となった廃墟も無料で借りました。機材は、学校からも貸し出しますが、基本的には製作予算内で工面しなければなりません」

 そうやって完成した作品は例年、新宿のミニシアターで1週間ほどイベント上映される。2017年製作の「カメ止め」も最初はここで上映され、好評を博したため、翌18年6月に都内2館で公開された。

「それを、大手配給会社であるアスミックさんの幹部の方が見てくれたらしく、電話が掛かってきました」

 それからは、あれよあれよという間に全国に火がついた次第。上映館はのべ350館を超えた。

「興行収入は現在31億円。製作側に入るのはそのうちの約4割ですね」

 つまり約12億円が製作側の儲けだ。残りは、さる映画記者によると、5割が劇場に、1割が配給元アスミック・エースに入っているという。

 で、12億円の使い道は? 

「これからは少し製作費を上げるかもしれません。ただ、億単位の製作費による商業映画を作りに行く気はないです。製作趣旨はあくまで人を育てる、世に出たい役者を応援する、ということですから」

自腹を切った出演者たちにボーナスは? 

「出演者やスタッフには、それぞれの役割に対する追加報酬を払いました。金額は内緒ですけど、それなりの形で返せたかなと思います。監督には二次利用等の印税が今後支払われます」

 まだ上映館があるので興収は上乗せが期待できる。DVDが発売され、ネット配信も始まった。Tシャツやトートバッグなどのグッズも売り出し、今後はフィギュアなどさまざまなものが企画されているというから、期待も財布も膨らむ一方である。もっとも、

「出演者の一番の目的は世に出ること。それが達成されたのが何よりです。フジテレビ系『痛快TVスカッとジャパン』のスタッフに気に入られていて、12人全員、再現VTRに出演しました。もともと事務所に入っていた人は数えるほどしかいなかったのに、映画がヒットしたおかげでさらに5人が事務所に入れました。監督にもオファーが殺到しているようです」

「カメラを止めるな!」で笑いも止まらない? 

「週刊新潮」2019年1月3・10日号 掲載

共通テーマ:映画

茂木健一郎 [日記]

脳科学者の茂木健一郎氏(56)が、政治的発言をした芸能人を出演CM等から「降ろす」などと発言するスポンサーや企業を「2流以下」とこき下ろしたようです

茂木氏は27日、「政治的発言をしたタレントさんを干すってダサくないですか?(笑い)」と題した動画をYouTubeにアップ。米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設工事中止を求める署名を呼び掛けたタレントのローラに対し、美容外科「高須クリニック」の高須克弥院長(73)が「僕なら(CMから)降ろす」とツイッターで発言したことを受け、「なんか日本だとタレントさんが政治的な発言をすると、番組を降ろされたり、スポンサーさんが『もう使わないぞ』って脅してみたり、なんなんですかねぇ?」と切り出した。

続けて茂木氏は、米ナイキが人種差別に抗議して賛否を呼んだアメリカンフットボール選手のコリン・キャパニックをCMに起用した例をあげ、「そういう社会に問題提起するような選手を使うことがナイキのブランド価値を上げた」と指摘。「ある程度、物議をかもしても、人類を前に進めるような提案をしててくださるような方はいいじゃないですか」と自身の考えを述べ、「それに対して、何なんですかね?日本の番組とかスポンサーって。『もしそういう政治的発言をすると降ろすぞ』みたいな。これ、ブランドとしては2流以下ですよね」と切り捨てた。
タグ:茂木健一郎

共通テーマ:芸能

ネット通販の相談 [日記]

インターネット通販で購入した製品による事故や健康被害の相談が増加の一途をたどり、2018年度は9月末時点で1448件と過去最多ペースで推移していることが17日、消費者庁の調査で分かったそうです

 被害が発生しても「連絡先が分からない」などの理由で補償を求められない例も目立つといい、同庁が注意を呼び掛けている。

 消費者庁によると、全国の消費生活センターなどに寄せられた相談件数は、13年度が617件だった。4年連続で増加し、18年度は9月末時点で1448件に上り、最多だった17年度の2867件を更新する可能性がある。

 相談は5年半で計9248件。製品別の内訳は健康食品が最多の3765件(40.7%)で、化粧品2251件(24.3%)、飲料525件(5.7%)、家具・寝具314件(3.4%)が続いた。

 事故・健康被害に関する相談のうち、1カ月以上の治療が必要とされたものが160件で、死亡したケースは2件だった。死亡の2件はいずれも健康食品によるものだったが、製品との直接の因果関係は不明という。

 これら162件のうち、最多は化粧品45件(27.8%)で湿疹やかぶれなどの事例が寄せられた。2番目は健康食品26件(16.0%)で下痢や吐き気などの報告が寄せられた。

 また、被害が発生したため購入先に連絡しようとしても、「問い合わせ先が分からない」「電話がつながらない」などの相談も多かった。

 消費者庁消費者安全課は「返品条件などは購入前にきちんと確認してほしい。事業者の連絡先はメモに控えておいて」と呼び掛けている。 

共通テーマ:ショッピング

billibo [日記]

室内はもちろん、砂場や水辺、雪の中でも遊べちゃう!
スイス生まれのビリボには驚きがいっぱい!
その不思議な形は子供たちの創造力をかきたて、無限のアイデアを引き出します。
遊び方は”無限大”それが世界30カ国以上でビリボが愛されている理由です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

billibo ビリボ ライトブルー (BLB008) byパパジーノ
価格:3826円(税込、送料別) (2018/11/10時点)

楽天で購入


タグ:billibo

共通テーマ:インテリア・雑貨
SEO対策テンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。